<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

仕事中の話です。

お客さんも来ず、単純作業を黙々としていたら、自然と妄想の世界へ‥‥。

以下、全て私の頭の中でおこったことです。


私が旅行で行ったNY。急に飛び出してきた高級車にビックリした私は車の前で転んでしまいました。慌てて車の中から運転手の男性と後部席に乗っていた男性が私のところへ駆け寄りました。その男性とはアラブの石油王とその運転手。

王→「お嬢さん!大丈夫ですか!!」
運転手→「申し訳ございません!」
私→「大丈夫です。膝をすりむいただけですから」
王→「血が出てるじゃないですか。お嬢さんには本当に申し訳ないことをしてしまった。お詫びをしたいので是非ご住所を!」

数日後‥‥。
王の使いの者達が我が家へ10億円を届けにやって来ました。
私→「なんですの?!この大金はどうゆうことですか?」
使いの者→「先日のお詫びでございます。」
私→「こんな大金、受け取るわけにはまいりませんわ!」
使いの者→「受け取って頂かなければ私達は職を失ってしまいます!」
と言うわけで私は一瞬にして大金を手にしたのでした。そしてそのお金で私と相棒の両親にお家をプレゼントし、私達も小さなお家を建てました。

その後‥‥。
王様から我が家に電話があり、
王→「その後どうかね」
私→「ええ。王様のおかげで、私も私の周りの人達も幸せに暮らしております。両親や友人達も喜んでおります。このご恩は一生忘れませんわ」
王→「君は自分だけでなく周りの人達の幸せも考えられる心の奇麗なひとなのですね。感動しました。これからも君が、そして君の周りの人達が幸せに生活していける援助をしましょう!」
と、その後の生活を王様が支えて下さったのでした。

おしまい。

気がつけばまた単純作業中の自分に戻っていました。(あ〜悲しい)

この話を相棒にすると、「そうなった時、1億円ほど分けて頂けるよう、日々努力します」とのことでした。しかしその直後、言うことを聞いてくれなかったのが2回続いたので、今のところ相棒に与える額は2000万円にまで下がってしまいました。
[PR]
相棒の「やっちゃった」話です。

この寒い季節に大活躍なのが灯油。この日もポリタンク片手に相棒はガソリンスタンドへ行こうと家を出ました。が、そこにタイミング良く灯油を売り回っているトラックがむこうから走ってくるのを見つけた相棒。「ラッキー♪」とトラックに乗っているオジさんに「こっち!こっち!」といった感じで手を振ります。 オジさんも「はい♪はい♪」と相棒の所まで走ってきました。が自分の前までオジさんのトラックが来た瞬間、相棒は気づいてしまったのです。  自分の財布にお金が入っていなかったことを‥‥。
「あっ‥‥」  オジさんにジェスチャーで「行って!行って!」 オジさん「?」

ポリタンク片手に灯油屋さんに手を振っている‥‥。
オジさんが目の前まで来たら「さようなら」とまた手を振る‥‥。

完全に変な人です。

きっと職場に戻ったオジさんは「さっき変な奴がいてさ〜」と言っていることでしょう。。。


相棒→「恥ずかしかった‥‥まさか『お金ありません』とはいえなかったし‥」と。
[PR]
私が夜一人で店番をしていると、2日連続で黒猫が店の入り口を横切りました。
それも同じような時間帯に。。。猫好きな私は「お〜い」と声をかけてみたり「チチチ‥」と呼び寄せてみようとしましたが、全くの無視。
猫ちゃんはどこへ行くのかしら‥‥?と見ていると、ご近所のしゃぶしゃぶ屋さんに消えていきました。(勿論2日とも)

この話をある方に話すと、「あっ、その猫知ってる。僕が出勤する時は寿司屋の前にいるよ」と‥‥。

市内の中心に住み、寿司屋としゃぶしゃぶ屋のローテーション。

憧れの暮らしです。。。
[PR]

昨日の深夜です。

路地裏にある小さな定食屋(夜~朝にかけて営業してる店です)

小汚い感じ。オヤジが無愛想。音楽は流れてなく、テレビがついてます。テレビが古くて色調が緑です。
良い感じです。

女三人カウンターに座り、臭いも気にせずニンニク使用料理を注文。それをつまみながら、ビールや酎ハイを呑んでました。

オヤジ化してるなぁ…。

「ハイ!写真とるよ~。blogに載せますが、そんな手にタバコ持ったままで良いんですか?」

「…」(ポーズはちゃっかりとってます)

オヤジ化した二人に無視されました。

c0129911_179273.jpg

[PR]
by tunakosanndo | 2008-03-06 17:09
私の相棒は、水木一郎が大好物です。

昔は、アニソンの帝王といえば水木一郎の右に出る者はいなかったのではないでしょうか?やたらと声量があって、やたらと濁音の多い歌詞を抑揚をつけて歌い上げる。
聞いてるこっちはテンションが上がり、そして笑ってしまう‥‥。

YouTubeで水木一郎をわざわざ検索して、見て笑う。。。
アホな夫婦と思ったアナタ‥‥検索してみて下さい。
きっと水木一郎のライブに行きたくなるはず。
[PR]
by tunakosanndo | 2008-03-06 03:37 | 音楽