<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

また×2発見してしまった‥‥。

朝、出勤前に立ち寄ったコンビニ。私がレジ待ちで並びながらふと隣のレジを見てみると‥‥誰も並んでいないレジの前でオジさんが、買いたてホヤホヤであろうホットレモンを一気飲みしようと頑張っている。熱々なのを我慢しながら飲みほそうとしている姿は、なかなか不思議な空気が出ていた。「わ〜、昔酒屋でよく見た、買いたてレジ前一気呑み風景やぁ‥。」なんて思いながら観察を続けた。オジさんは50代〜60代。白髪頭がハゲ散らかっており、しわくちゃスーツにトレンチコート。ビニール袋が鞄代わりで、そのビニール袋には貼紙が‥。「夜まわり」とマジックで縦書きしてあった。
何の「夜まわり」か気になってしまう。
オジさんご苦労様です‥‥。
[PR]
昨日、たまに行く「ダーツバー」へ行くと、「これ買いません?」と店のお兄ちゃんに言われた。物は、よくボランティア活動に使用されるシリコンバンド。勧められたシリコンバンドのボランティア内容は、殺処分になる期限となった犬を引き取り、温かな家庭で幸せに暮らすことができるように里親さん探しの活動を行うもので、里親が決まるまでの間「dogshelter」で大切に保護されるそうです。シリコンバンド自体に興味は無いが人間の勝手で処分されてしまう動物はあってはならん。「人間の勝手」は「人間が責任をとる」べきだと思う。と言う訳で2つ購入。
店のお兄ちゃんはダーツの達人。ダーツ仲間達とこのシリコンバンドを広めているらしく、「こういうボランティア活動をして、ダーツがオリンピック競技になれば良いな〜って思ってね♪」と話していました。


猫にも愛の手を〜!!!!!
c0129911_16182580.jpg

[PR]
先日、tuomoのライブに来てほしいと相棒の知人でレコード会社勤務のT氏にお誘いを受け行ってきました。で、そのお礼としてT氏から沢山のCDが我が家に送られてきました。山盛りのCDを見てテンションが上がった私と相棒、とりあえず「1曲づつでも!」と頂いたCDを片っ端から聴いていきました。ファンキーでソウルフルなものや、かなりディープなファンク。ニュー・ジャズにポップ‥‥等々。いつもは勉強も兼ねてジャズやボサノバのCDしか購入しない我が家には新鮮な音達でした♪
「お友達にもどうぞ♪」とのことで同じCDが何枚か入っていました。tuomoのライブに来てくださった方々にお配りしたいと思います。(楽しみにしてて下さい。ただしセレクトはお任せを‥)

 
c0129911_13335585.jpg

[PR]
by tunakosanndo | 2007-12-21 14:18 | 音楽
今日、電車に乗っている時不思議な会話が聞こえてきた。
話をしているのは日本人女性と黒人男性。
女性のほうは、声が小さくて何を言っているか全く聞き取れない。
なので、会話が聞こえたと言っても男性が言っていることのみ。
男性は女性から差し出された写真らしき物を見て「老人パイナップル」と‥‥。完全な聞き間違えだと思い、その続きを聞いてみると「老人パイナップル‥‥うそ〜!信じられへ~ん!すご〜い!え〜!!ホンマに~?!ん〜‥でも半分に切ったほうが良くない?これビキニやんね~?トランクスじゃないし‥‥」

さぞかし写真には、面白く、そして珍しい物(者?)が写っていたに違いない。

電車を降りるまで、私の頭の中には、大きいパイナップルの被り物をしたビキニパンツ姿の老人がいたのだった‥‥。
[PR]
最近「○○の闘い」みたいなのをよくTVで見る。
「土佐犬の闘い」→皆さんご存知土佐犬の闘い。土俵の中(柵の中)で興奮した大きな土佐犬が本気で血を流しながら噛み合います。
「コオロギの闘い」→中国ではメジャーなものらしい。皆さんお金をかけて大切に育て、試合会場では階級別にまでなっている。触覚に刺激を与え怒らせて、コオロギの性質「陣地取り」をさせる。コオロギは必死になって自分の陣地を守ろうとしている。
「虫、異種格闘技」→タランチュラやサソリ。オオカマキリやスズメバチ。相手が食われたり、刺されたりして死ぬまで闘わせます。

皆さんはどう思いますか?それぞれの国の伝統があったり、考え方があるでしょう。それに絡んでくるビジネスやお金の問題もあるでしょう。でもやっぱり元を辿れば、それらは人間が作った娯楽でしょ?人間は自ら進んでボクサーになったりお相撲さんになったりするので、ケガをしてしまっても、万が一それで命を落としても自己責任であり問題はありません。でも犬や牛が闘いたそうにしていたと思いますか?陣地取りなんてしなくてもよい所で何故わざわざ闘わねばならないのでしょうか?今回一番がっかりしたのは、生息している場所が全く違い、出会うはずもなかった虫同士が死ぬまで闘わなければいけない理由が「面白DVD」制作の為と見受けられたことでした。

‥難しい問題です(涙)。でも、私は何にでも否定的な訳ではありません。競馬やドッグレースには賛成です。馬や犬は走るのが大好きです。その性質と人間の考えが仲良くなった爽やかなスポーツだと思います。話は少し変わりますが、捕鯨もある程度賛成です。今は西洋人が「捕鯨許可が出ている日本という国は野蛮だ!」みたいな考えを持ちバッシングしまくっています。しかし一切採ってはいけないとなると増え過ぎてしまい、海の生体系が崩れてしまいます。だから私的には「ある程度は‥」なんです。日本のある地域では未だに「イルカ漁」をして生活されてる方々がおられます。イルカ大好きな私としては単純に「かわいそう!」「やめて〜!」と思いますし、イルカ漁の動画なんかをネットで見ると涙してしまいます‥‥。しかしこれまた反対まではできません。では鳥や豚や牛はどうなんですか?と言いたくなる。みんな死ぬ時は涙を流して命乞いしてます。これに関して「家畜反対!」と言っている人は少ないですよね〜。(捕鯨やイルカ漁の反対運動してる西洋人達、きっとすごい量の肉食ってるよ)しかも反対している理由が「クジラやイルカは知能が高い動物だから」ですって。
「知能低くて悪かったなぁ〜!」と家畜達の恨み節が聞こえてきそうだ。

あ〜、なんか熱くなってしまった‥‥。でもこれ系の話はTVで見たりするたびに考えてしまうんです‥‥。なんでもかんでも「可哀想だから!」というだけで「廃止しちゃえ!」などと徳川綱吉くんのようなことは言えません(ー.ー")
人間と動物、虫や植物。どうすれば仲良く共存していけるんでしょうね〜。
そして、して良いことと悪いことの境界線は人それぞれの道徳感。
ホント難しい問題だよ‥‥。

以下の画像はイルカ漁のものです。やっぱりイルカ好きとしては心が痛い‥‥。

c0129911_3464529.jpg

[PR]
本日も我が家のシェフは大活躍でした。

本日の朝食は「ほうれん草とベーコンのオムレツとフレンチトースト」 フレンチトーストなんて子供の頃以来でテンションが上がってしまった私、食べる前に写真を撮ろうと思っていたのに、テーブルに並んだ瞬間パクついてしまい、写真は食べかけの物に‥‥。でも美味しかった〜♪(チョッピリ焦げてるけど味に問題なし!)

晩ご飯は「具だくさんの豚汁とブリ大根」もう美味しすぎて食べ終わるのが悲しくなるぐらい!!

結局、本日も何も作らなかった私‥‥。ごめんよ相棒。
そして美味しい食事を有り難う♪c0129911_22185223.jpgc0129911_22191051.jpg
[PR]
by tunakosanndo | 2007-12-02 22:25 | 美味美味
これ、おかしくないですか?
冷たいのか熱いのか分からないので購入できませんでした。。。。
c0129911_20392528.jpg

[PR]